双極性障害とわたし

〜双極性障害と共にゆるく生きるわたしの記録〜

大門未知子じゃないけどなにか!?

 

今日は、月に1度の病院の日だった☆

 

あ〜疲れた。。何かした訳ではないが安定の16番目の二時間待ちだった。

 

先生大人気だな!とつくずく思う。

 

 

 

Twitterの同じ病気のフォロワーさんのツイートを見ていると、病院の先生との関係がうまく行ってない人が結構いるみたいだ。

 

精神疾患だから上手く話せなかったり、高圧的な態度の先生も中にはいるので仕方ない事なのかも知れないけど、正直もったいないなと思っている。

 

わたしなんて先生と会うの楽しみなくらいだし、お金払ってるのだから嫌な思いわたしはしたくない。←根っからわがままwww

 

 

 

わたし自身1度転院している。

先生と合わなかったのと、薬が合わなかったからが主な理由だ。←この件に関してはまた長い話になるのでそのうち書くかも。

 

 

もし、先生と合わないのであれば地域によって違うかも知れないが保健所などで無料で受けられるセカンドオピニオンを利用したり、転院するのもいいかもしれない。

 

わたしは心から転院してよかったと思っている。

 

今のわたしの先生は、親切で人を認める力がとてもある人で、

病人としてではなく、わたしという人間の中にある病気を良くしようとわたしと向き合ってくれる。

 

それでいて、先生にかかるようになってから2回骨折したり、独自のイライラ解消法(テッシュBOXからテッシュ引き抜きまくる方法)などを教えてくれたり、完璧な人間で無いところがかなり人間らしく親近感を覚えて話しやすい。

 

 

わたしが鬱真っ盛りの頃、「先生はどうして大門未知子じゃないの?」と言ったら、「先生が外科医ならすぐに治してあげられるのにね。」なんて返してくれたことも今でも覚えている。←鬱でも言いたい放題www

 

f:id:arisu10:20170721214317j:plain

⬆️先生のイメージ画書いてみたwww

 

そんな先生に見てもらえるわたしは恵まれているなぁ〜と思う。

 

 

今日は、先生にブログを作ったことなどを報告した☆

「先生にも教えてくれるの?」と言われ元々教えるつもりだったので教えると、ブックマークをしてくれてなんだか嬉しかった☆

本当は、同じ病気の人にもっと読んで貰いたかったが医者には守秘義務があるから言えないらしい。

まぁいっか!

 

あと、我が家のブログ特定班について話した。

妹には5秒で特定され、ママにも何時間もかけてブログを特定されて、ぐちゃぐちゃ言われたので本当は書きたい、あんなこと♪こんなこと♪が書きにくくなった事ついて愚痴ってきた。

相変わらず何でも無い事を報告して来たが、先生が毎回記録に残してくれているので困った時や、過去との客観的な比較がしたい時に非常に役に立つのでこれでいい事にしている。

 

 

とにかく☆

今わたしはほとぼりが冷めるのを待っている。

折角友達もわたしのアホなとこネタにしていいよって、昨日言ってくれて書きたい事があるのに書けない〜!!!

 

ほとぼりが冷めた頃☆粘着質な特定班達が飽きた頃を待って書きたいと思う。

 

 

〜まとめ〜

双極性障害をはじめ、精神疾患全般をわずらっている人は定期的に病院にかかる必要があるので、先生との良好な関係が必要不可欠だと思う。

合わない場合は地域によって差があるとは思うが、保健所や役所に相談して無料のセカンドオピニオンを受けてみたり、転院をすることも頭の中に入れておくといいと思う。

 

わたしは先生にブログを教えたから褒めているわけではなく、

他の患者さんからすれば合わない先生かも知れないが、ただわたしには合う先生だという事を伝えたい。

そして、先生と合わないと悩んでいる人がいたら参考になればと思い書きました。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村⬆️ランキング参加してますよければポチッとお願いしますm(_ _)m

 

⬆️Twitterやってます☆気軽にフォローしてください☆

 

♪☆アリス☆♪