双極性障害とわたし

〜双極性障害と共にゆるく生きるわたしの記録〜

読者登録してくれたあなたへ

 

明るい言葉は何も出てこないけど、

今年の冬は去年より少し元気な気がするどうもアリスですwww

 

友達が病気は一進一退で気がつかないうちにだんだん良くなるっていつも言ってくれる。

そんな理解者がいることがただありがたい。

そして、病気になった頃は信じられなかったけど、何年も病気と共に過ごすうちにいきなり良くなる事がない代わりに、知らない間に良くなっている実感もある。

 

去年の冬は多分精神的に辛かったけど、今年は動けないけど心は安定している目には見えて何かが変わってるわけじゃないけど。。。

 

この前4年ぶりに降った雪の日に、せっかくだから外に出て雪を踏みしめたくなったりなんだか冬を楽しもうとする自分に気がついたら、大きすぎる期待をしなければ人生は捨てたもんじゃないのではないかなんて思えたりした。

 

相変わらず冬は苦手で、

毎日家の中にいるだけど、たまに外に出れたらそれだけでその日を花丸にしてみたり♪些細なことを喜んでみて♪

まぁとりあえず出来ない事を悲観するのはもう飽きたwww

 

もし、悲観すれば病気が治るのであればいくらでも悲観するけれど、そんなことしたってただ意味もなく自分自身を苦しめるだけ

そんなことももう痛いほど分かっている。たまにしちゃうこともあるけどwww

 

まぁ、何も出来ない冬があっても、

暖かくなればまた去年の夏のように動けるようになる事も分かってるし、苦手な冬であっても少しずつ良くなってるのが分かるから!

去年と同じでなんとなく何も出来なくなった自分でも、去年見ていた灰色の世界とは違う色の色の世界が見えてる気がする。何色になったかまではわからないけど。。。

 

 

なんで、こんな事を書いたかと言うと停止してたこのブログに久しぶりに読者申請してくれた人のブログを見たからだ。

 

この病気になるとかな!?多分精神疾患を患うとかな!?離れていく人が沢山いるそんな事に苦しんでいる文章だった。

 

わたし自身もそんな経験は山ほどある。

 

だけど、大切な事はそれでも一人ではないこと!側にいてくれる人!寄り添ってくれる人に自分自身が気がつくことだと思う。←上手い表現が見つからなくてまるで教科書の言葉のようで気に食わないけど。。今のわたしにはこの言葉しか見つからない。

 

 

偉い先生の話によると、

十人十色考え方は人それぞれ、だけど大きく分けた時に2種類のストレス解消法を選ぶタイプに分けられるとらしい。

①つ目は、ストレスを感じた場合誰かと共有したり、他人と一緒にいる事で紛らわす楽しみを模索するタイプ。

②つ目は、他人との関係を断つ事によって自分を守るタイプ。

 

そして、何より大切なのは相手がどちらを選んだとしても様々な要因によってその選択をしているのであって原因の全てが自分にあると思ってはいけないという事らしい。

 

わたし自身、後者で余裕が無くなると誰とも話したくなくなる。そして、気がついたのは人間とはそもそも皆自分勝手な生き物だと言う事。

 

誰もが自分勝手でわがままで自分を守れて初めて誰かと一緒にいられる。

人間はそんな悲しい生き物に産まれたのだから、これ以上悲しい生き物にならないようにただ誰かと笑えれれば幸せなんだと思う。

 

そして、忘れてはいけない事は今はいないだけで失ったかに見えた人の中にも戻って来てくれる人もいるという事。

 

我々精神疾患の患者と一緒にいることは、単純に相手の心に余裕がないと難しい。悲しいかなわたし自身自分でコントロール出来ない感情が溢れ出て戸惑う日がある。

自分が戸惑う何かは、もちろん他人が理解出来るはずもなく受容するのさえ親子でも難しいと思う。

 

だけど、それは多分病気でなくても同じ事で完全に分かりあえる人間などいない。

もし本当に神様がいるのなら、わざと全ての人間を不完全に作っていて、いたずらにその不完全さの中に美しさを見いだしているのかもしれない。

 

わたしが何が言いたいか伝わるか分からないが、

親子でさえ別々の感性で生きていて完全に他人と分かり合える事はないけれど、

辛い時ただ誰かが側にいてくれたり、関係ないことで笑わせてくれたりそんな事に救われて生きてる事だけは確かだ。

 

ベロベロに酔っ払って帰ってきた妹が、

「ママじゃなくてアリスちゃんがいい!ちゅー♥」って気持ち悪いほど甘えて来た日、

めんどくさい半分、たまにはそんなめんどくささも悪くない気がした。

 

その日は、妹に何か出来ていた気がしたからかもしれない。

 

何気なく、当たり前にあるがままにわたしを相変わらずそのまま受け入れてくれている家族や周りの人がいる。そんな何気ない事に感謝できればそれでいいと思う。

 

何かが出来ない自分に嫌気がさしたり、焦ったり、

そんな日も沢山あるだからこそ何か出来た時に人一倍嬉しかったりする。何も出来なくてもあるがままの自分でいいって思って進んでいけば新しい何かにであえるのかもしれないとわたしは思う。なんてねww

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

⬆️ランキング参加していますよければポチッとお願いしますm(_ _)m

 

⬆️Twitterやってます気軽にフォローして下さい☆

 

⬆️スマホ用読者登録ボタンですよろしくお願いしますm(_ _)m

♪☆アリス☆♪