双極性障害とわたし

〜双極性障害と共にゆるく生きるわたしの記録〜

精神障害者保健福祉手帳について調べてみた☆

 

 

昨日、Twitter精神障害者保健福祉手帳について調べているフォロアーさんがいた。

 

わたし自身今後働こうと思った時に、冷静に考えていきなり一般雇用で働くのは難しいし、手帳を持っていないと障害者雇用枠で働く事ができない。

受けられるサービスが少しでもあるなら嬉しいし♪病気になって得する事探しの一環として、わたし自信の今後の為にも一度調べてみようと思った。

 

f:id:arisu10:20170727193741j:plain

 

 

☆交付の手続きについて

まず、申請するには精神障害に係る初診から6ヶ月経過している必要がある。

等級は1級〜3級まである。有効期間は原則2年間。

更新は、手帳有効期限の3ヶ月前より申請可能。発行に2ヶ月以上かかる場合があるので早めに手続きした方がいい。

 

☆必要なもの

申請書 区市町村の窓口で貰える。

マイナンバーカード 申請書に平成28年1月からマイナンバーの記載が必要になったので、マイナンバーカードかマイナンバーが確認できる書類と身分証明書が必要。

手帳用診断書 医師に書いてもらう。年金証書があれば写しで申請する事が出来る。

写真 縦4cm×横3cm(証明写真サイズ)1年以内に撮影したもの。

印鑑 シャチハタ不可

 

※必要なものはあまり多くないので簡単に申請出来そうだ。(障害年金申請に比べれば断然楽!あれはわたし全くわからない。)

原則本人が申請するようだが、本人の意思に基づき家族が申請する事も可能のようだった。

 

※2〜3ヶ月位で書類が届き。該当した場合は申請した区市町村窓口に受け取りに行く。

 

 

☆受けられるサービス

たぶん、わたしの場合1級は絶対ないから!軽い人でも受けられるサービスをまとめると。

 

各種税金の割引 所得税・住民税・相続税・贈与税・個人事業税←でもわたし働いてないし意味あるのか?今のところ直接お得な気分にはならないwww

※ママや精神疾患を持つ家族の方は少し負担が減るのでいいのかもしれない。

 

都電、都バス、都営地下鉄など無料乗車出来る。←そもそもほとんど電車のらないし!電車苦手だし!たまに乗ってもJRだし!ねぇJRは?JRが主流なのに!有料だし恩恵にまたも預かれないwww

※IC(PASMO)が平成22年から利用できるようになったから、都営電車など利用する方は福祉保険局に問い合わせ窓口があるので聞いてみるといいと思う。

 

都立施設の無料利用・都立公園内駐車場無料利用←あんまりピンこないwww

 

携帯電話の割引利用←大手にしかなくて、格安スマホ会社やsimフリーにした方が安いのであんまり意味なさそうwww

 

☆個人的に嬉しい割引

映画館 1000円で見られるところがある。

shogaisha-techo.fanweb.jp

⬆️手帳で割引で行ける場所がまとまって書いてあるので参考までに☆

 

区のジムが半額や無料で使える。

 

アップル製品の割引がある。

連絡先 - 障がいのあるお客様へ - Apple(日本)

 

 

 

まとめ

いつか働く事になった時障害者枠で働くには手帳が必要なので、精神障害者福祉手帳について調べた。

申請は、初診から6ヶ月たっていれば障害年金と違い比較的簡単にできる。有効期間は原則2年間。発行に2〜3ヶ月時間がかかる。年金証書があれば医師の診断書がいらないのでお金もかからない。

受けられるサービスは調べられる限り調べてみた。手帳発行の際に障害者福祉ガイドというサービスについての冊子がもらえるようだ。

障害者手帳で行こう』このサイトで外出の際割引サービスが受けられる場所がまとめてあるので便利そうだった。

手帳を取ることで、障害者の烙印を押されてしまうような気になる人には薦めないが、今後の事を考えると取っておいた方がいいとわたしは思う。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

⬆️ランキング参加してますよければポチッとお願いしますm(_ _)m

 

⬆️Twitterやってます気軽にフォローしてください☆

 

⬆️読者ボタン設置しました。よろしくお願いしますm(_ _)m

♪☆アリス☆♪